ストールというアート☆ピエールルイマシア

絵画マシア.jpeg

PIERRE LOUIS MASCIA(ピエールルイマシア)

デザイナーのPIERRE LOUIS MASCIA氏は最初からファッション畑の
人だったわけではありません。
画家のドガやドラクロワ、ルノワールらも出身の
パリ市内の美術学校「エコール・デ・ボザール」でイラストレーションを学んだ、
アーティストとしての経歴が彼の出発点です。
そのため、彼の描くストールの図柄はそれ自体が「アート」と呼べるような完成度を備えています。

4っつわり.jpg


近年アートとファッションの融合が様々な形で試みられていますが、
アートを借りてくるのではなく、最初からアーティストがデザインしているからこその
自然な表現は「PIERRE LOUIS MASCIA」の魅力の1つと言えます。


こやなぎマシア.jpg



ストールをさらりと巻くだけでも、不思議と様になって見えるのは、
マシア氏がファッションイラストレーターとして高い評価を受けてきたことと無縁ではありません。
「ヴォーグ」「エル」などのファッション誌でもしばしば誌面を彼のイラストが飾ってきました。

ブランドの創設は2007年と、比較的まだ若いのですが、既にパリの
「レクレルール」といった一流のセレクトショップで取り扱いが広がっていて、
世界のファッショニスタたちのワードローブに迎えられるようになっています。


ベルトマシア.jpg

スタッフ所持率も非常に高いこのブランド。

手に取ったときの滑らかな質感は勿論のこと、
遠目に見ても「マシアのストールだ」と分かる色鮮やかさは胸高まるものがあります。
仕事柄ゆえ...ということもあるのかな、と思っていましたが、
ブランドの背景を知って納得。

ストールを見た瞬間、つい見とれ、惹きつけられてしまうこの感覚は
美術館で絵画やアートを見たときの「それ」と同じなのです。

masia 店VP.jpg


一枚持っているだけでコーディネートを別格に仕上げてくれる魔法のストールです。
是非店頭でご覧ください。