A子's room vol.2~名古屋にも上陸!話題の重ね付けアクセサリー~

本日から名古屋店でもスタートいたしました、Catherine Michiels & Maria Rudmanのトランクショー。
朝から大盛況です!!

DSC01594.JPG

第2回目のA子's Roomではこれらのブランドについてジュエリー担当のバイヤーに話を聞いてみました。

kako-vu39N0ufEdY1ksSi.jpg


まずは、ブランドヒストリーを教えて下さい。
―Catherine Michielsはアメリカ・LA発のブランドでシルクリボンにチャームがついたアクセサリーブランドです。そのチャームには一つ一つスピリチュアルな「想い」と「物語」が込められています。
DSC01565.JPG

Maria Rudmanはフランス・パリ発のブランドでスウェーデンのトナカイの革を使ったブレスレットのブランドです。ブレスレットをとめるボタン部分はトナカイの角でできています!4カ国をまたいで遊牧している民族がオールハンドメイドで作っているのです。
DSC01572.JPG


これらのアクセサリーの特徴は何ですか?
―Catherine Michielsはやはり、チャームに込められた意味とシルクリボンも美しいグラデーションです。
全てのチャームが自然の美しさや平和に願いを込めたチャームです。それをきれいな色のシルクリボンがチャームの持つ世界観を引き立てます!
DSC01595.JPG

Maria Rudmanは革の上のシルバー色の部分がピューターで作られており、使い込むほどにピューターに光沢が増してきます。自分だけの「味」がでてきます。それがかっこいいのです!
DSC01597.JPG


では、各ブランドの人気アイテムを教えてください。
―Catherine Michielsはスカルモチーフが人気です。男女ともに付けられるチャームで、「今を楽しもう!」というポジティブな意味も人気の理由です。
Maria Rudmanは夏ということもあって、ピンクや赤、グリーンなど鮮やかな色が人気です。女性はもちろん、日焼けした男性がつけても良いですね!

DSC01589.JPG


おすすめの付け方はどのようなものですか?
―断然重ね付けです!インスピレーションで好きなものをどんどん重ねていっても不思議とマッチしてしまうのです!
あまり色合いなどを悩み過ぎず、自分らしい物を重ねていって自分だけのコーディネートを見つけて下さい。

DSC01584.JPG


たくさんのチャームにシルクリボン。両ブランドの強く魅力的な世界観にきっと引きこまれます。

自分だけのお気に入りの重ね付けがきっとみつかるはずです!
DSC01580.JPG

Catherine Michiels & Maria Rufman Trunk Show
7月31日(水)~8月8日(木)
ラシック3階
エストネーション名古屋店

Twitter→https://twitter.com/EstnationNagoya