一流のTAGLIATORE(裁断士)の技に惚れ込んで。

みなさま、こんにちは。
暑い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか。

今回メンズから今秋イチオシのTAGLIATORE<タリアトーレ>をご紹介致します!
14SSでは、わずか数週間で店頭から姿を消した幻のコレクションが秋冬仕様になって戻ってきました。

TAGLIATOREは、1960年に創業したLerario社の2代目オーナー兼クリエイティブディレクターでもあるPino Lerario氏によって約15年前に、ローンチされました。

TAGLIATOREはイタリア語で裁断士を意味し、卓越したカッティング技術と立体的なフォルムにより、着る人を最大限に美しく、エレガントに演出してくれます。特に、ウェストのくびれ部分に美しくフィットするよう独特のカーブを描くシルエットはブランドのシグネチャーとも言えます。

さてそれでは、TAGLIATOREの魅惑のコレクションをご覧いれましょう!

001-thumb-300x401-15618.jpg

グレー地に赤のチェックでトラッドな気分に。
カラーパンツとの相性もバツグンです。

003.JPG

ジャケット 98,000円+税(TAGLIATORE)
シルク混のジャケットは滑らかで軽い着心地です。
モンテカルロはアンコン仕様で細すぎないバランスの取れた定番モデル。

010.JPG

ジャケット 78,000円+税(TAGLIATORE)
シャツ 30,000円+税(Finamore)
柔らかな風合いのバスケット織が素敵です。
インナーのシャツを変えることで色々な楽しみ方が出来そうです。

015.JPG

スーツ 105,000円+税(TAGLIATORE)
ドレスシャツ 30,000+税(BARBA)
タイ 16,000+税(Mattabisch)
肩に薄く芯地が入っているので、構築的でクラシックな印象のヴェスヴィオモデル。
小物次第でオンにもオフにもお使いいただけます。

tagliatore_016.JPG

ディレクターのPino氏の名を冠したこちらのモデル。
ラペル幅が広く、ウエストがシェイプされている、エレガント且つスタイリッシュなモデルです。
今季のアイコンであるシルクハットのプートニエールが光ります。
見返し部分にPino氏のサインも刺繍で入っており、氏の拘りが詰まったこちらのジャケットは一見の価値ありです。


今回ご紹介したものの他にも、魅力的なジャケットがたくさんございますので、是非この機会に足をお運びください。
みなさまのご来店を心よりお待ちしております!