ストリートとハイファッションの融合「ARTICLE NUMBER(アーティクルナンバー)」 Vol.38

皆様、こんにちは。

店内では、毎週新作が続々と入荷しており、早くも春の風が吹いております。



春と言えば、出会いの季節ですね。

進学したり、新しい会社に就職する方も多いと思います。

エストネーション六本木ヒルズ店でも新しい出会い(=新規取扱いブランド)

がありました。



そのブランドは・・・・・・

「ARTICLE NUMBER」(アーティクルナンバー)



まずは、ブランドヒストリーをご紹介します。



2014年ロサンゼルスにて、誕生した新たなシューズブランド。

ロサンゼルスのストリートカルチャーからインスピレーションを受け、ハイファッションとストリートファッションのコーディネートを、違和感なく出来るスニーカーブランドです。

スニーカーは、イタリアの職人によりハンドメイドで製作され、使用されているレザーは、全てイタリアにて生産されたグレードの高いレザーを、惜しみなく採用しています。

又、シューズ制作で一番重要となるモールド(ソールの金型)は、様々なシューズブランドにてキャリアを積んできたデザイナーが手掛け、それをイタリアの職人がハンドメイドで仕上げています。



次に、今回入荷してきたモデル3型を順番にご紹介します。



①ハイカットモデル

20150127roppongi1.JPG

サイズ 8.0~10.0

¥43,000+税



1980年代後半のバスケットシューズのシルエットをデザインソースに、アッパーにはハイグレードなイタリアンレザーを採用。



モダンで無駄のない美しいアウトラインと、80年代のオールド感を融合させたモデルです。

20150127roppongi2.JPG

大きなベロが特徴的です。



②ローカットモデル

20150127roppongi3.JPG

サイズ 8.0~10.5

¥29,000+税



インソールの素材には、超軽量で伸縮性と弾力性に優れた、強靱でタフなウェットスーツなどで使われているネオプレンゴムを採用しています。

足を通した時の軽さ、ホールド感と、履き心地の良さを味わっていただける商品に仕上がっています。

20150127roppongi4.JPG





③パイソンハイカットモデル

20150127roppongi5.JPG

サイズ 8.0~10.0

¥40,000+税

90年代のクロストレーナをデザインソースに、現代にリバイバルさせたモデルです。

アッパーには、贅沢なイタリアン生産のフルグレインレザーにパイソンエンボス加工を施し、モダンで無駄のない美しいアウトラインと90年代のオールド感の融合を楽しんで頂けます。

20150127roppongi6.JPG

アイコンになっているヒールクリップ。





最後に、コーディネートをご紹介します。

①コットンパンツ

20150127roppongi7.JPG



②デニム

20150127roppongi8.JPG



③スウェットパンツ

20150127roppongi9.JPG

写真のようにデニムやチノパンといったストリートファッションに抜群に相性が良いです。

又、トレンドのスウェットパンツとも合わせて頂いても、違和感なくコーディネートが決まります。



是非、この感動を店頭でお試し下さい。



来週は、

「MAISON TAKUYA(メゾン タクヤ)」

をご紹介致します。

それでは、来週の木曜日にお会いしましょう。