選べる楽しさ「MAISON TAKUYA(メゾンタクヤ)」オーダー会 Vol.39

皆様こんにちは。

まだまだ寒い日が続いていますが、暦上では立春が過ぎてもう春です。

春は、始まりの時期でもありますが、このタイミングで普段から使っているバッグやウォレット等を変えてみてはいかがでしょうか?

今回は、それにぴったりのオーダー会のイベントをご紹介致します。



そのブランドは・・・・・・、





「MAISON TAKUYA(メゾンタクヤ)」



2015,2,5roppongi10.JPG



ブランドの名前を聞いて、日本のブランド?

って思うのですが、実は、フランス人デザイナーのフランソワ・ルッソが設立したブランドなのです。

何故、日本の名前がブランドかというと、デザイナー自身が日本が好きなこと、自分の名前をブランドネームに付けたくないことから、このブランド名になったそうです。

MAISON TAKUYA(メゾンタクヤ)は、世界で唯一ミシンを所有せずに、裁断から縫製に至るまで完全ハンドメイドで製作されています。

更に素材にもこだわりがあり、有名ブランドが使用しているカーフや、ワニ革、リザード等の高級な革を使用しております。

2015,2,5roppongi8.JPG

とても綺麗なコバの仕上がり。



次に、オーダー会の流れをご紹介致します。

①型選び

まず最初は、型を選びます。

今回は、バッグ、ウォレット、コインケース、メガネケース、携帯ケース、手帳ケース、ペンケース等、様々なデザインを選ぶことが出来ます。

2015,2,5roppongi12.JPG

¥312,000+税~

定番の大き目トートバッグ。

2015,2,5roppongi.JPG

¥22,800+税~

ウォレット、コインケース、名刺入れ等の革小物も充実しています。

2015,2,5roppongi2.JPG

¥18,000+税~

人とちょっと差が付くステーショナリーグッズもオーダーできます。



②素材選び

型が決まったら、次は素材選びです。

今回、ご用意している素材は、シュリンクカーフ、山羊革、カモフラージュ山羊革、クロコダイル、リザード、オーストリッチ6素材です。

素材は、選んだ型によって選べる箇所は違ってきます。

例えば、先程の写真のバッグだと本体の革、ライニング、ハンドル部分の3箇所選ぶことが可能です。

2015,2,5roppongi5.JPG

豊富なカラーバリエーション。

2015,2,5roppongi3.JPG

人気のカモフラージュ。

2015,2,5roppongi4.JPG

オーストリッチもあります。

2015,2,5roppongi7.JPG

リザード、クロコダイルといった高級革。

2015,2,5roppongi9.JPG

ライナーに明るい緑で合わせてみては・・・・・・。



以上がオーダーの流れです。

型、素材によって何通りものパターンができますので、選ぶのが楽しくなりますね。

六本木ヒルズ店のオーダー会の期間は2月7日(土)~2月15日(日)の9日間のみです。

その後は、銀座店で2月18日(水)~3月1日(日)の期間開催致します。

期間中は、その場で購入出来るアイテムをたくさんご用意しています。

是非、この機会にあなただけのアイテムを作ってみてはいかがでしょうか?



来週は

「BELVEST(ベルベスト)オーダー会」

をご紹介致します。

それでは、来週の木曜日にお会いしましょう。