シンプルに映えるデザイン性



今の時期でも、秋口にかけても

使えるアイテム "シャツ"



今回は新作の"MARIE MAROT"を

使ったスタイリングをご紹介。





"MARIE MAROT" 

メンズライクなシルエットにも関わらず、

襟もとにはフリルをあしらって・・・

今シーズンのコレクションは1920年代の

"Peaky Blinders"と1920年代の

"Teddy Boy"からインスピレーションを受け、

彼らのナチュラルな魅力とエレガントさが反映。

身にまとえば洗練されたスタイルが完成。

今期、ESTNATIONでも初の取り扱いがスタート。



シンプル1.jpg

袖アップ1.jpg

シャツ:MARIE MAROT/¥39,000(+税)

パンツ:ESTNATION/¥22,000(+税)

サンダル:MAURO DE BARI/¥25,000(+税)

人気続行中のジェンダーレスな着こなしにも

清潔感と知的さを約束してくれる白シャツはマスト。

きちんと感とモードな見た目が

どちらもバランスよく混在していると

"シンプルだけど無難ではない"そんな一枚を選べば、

上品で今っぽいスタイルが楽しめます。



シンプル2.JPG

袖アップ2.JPG

シャツ:MARIE MAROT/¥39,000(+税)

スカート:MAME/¥48,000(+税)

バッグ:VALENTINO/¥160,000(+税)

パンプス:ESTNATION/¥34,000(+税)

ネイビーストライプが表情を明るく引き締めてくれる。

すっきり細身ながら、袖口はプリーツが入っていて

ひと癖あるデザインで意外性を狙う。



そろそろ夏物にも飽きたあなた、

秋物も揃っておりますので

ぜひ京都店にお越しください。